スタッフブログ

HOME» スタッフブログ »夜「オルセー美術館」展に行ってきました。

スタッフブログ

夜「オルセー美術館」展に行ってきました。

Manolin OfficeのHPをご覧いただきありがとうございます。 

 

ずっと見に行きたかった「オルセー美術館展、印象派の誕生 ―描くことの自由―」展

に行ってきました。

混雑を避けてゆっくり見たいため、オルセー美術館展のHPにある、

混雑状況を参考にさせていただき、土曜日の夜間に訪れました。

会期末になってきたので、夜間やっている日が多くなっているようですね。

19:00頃の入館になってしまったのですが、混雑していなかったため、

作品をじっくり鑑賞することができました。

 

有名な作品がたくさん展示されていて、それらはもちろん素晴らしかったのですが、

私は第6章 ―静物の中に展示されていた、

「アンリ・ファンタン=ラトゥール」作の「花瓶のキク」 が一番印象に残りました。

大きな作品でもありませんし、

普段はそんなに静物画に魅せられることはないのですが、

キクの色使いや描写の美しさに目を奪われました。

 

また、入ってすぐに展示されていた、

「フレデリック・バジール バジール」作の「アトリエ、ラ・コンダミンヌ通り」も、

印象派を取り上げたTVなどでよく拝見していた作品だったので、

今回実際に見ることができて嬉しかったです。

 

やはり実際に自分の目で作品を見るといいものですね~♪

私の食欲の秋は、早いスタートを切って継続中でございますが、

芸術の秋にもスイッチが入りました!

 

次は、西洋美術館で始まった「フェルディナント・ホドラー」展を

見に行きたいと考えております。

 

みなさまも芸術の秋をご堪能くださいませ。

2014/10/13

スタッフブログ

 

 

 

HOME

管理画面